FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート

次の週末、輝君と会う約束をした。
メールでは、けっこう頻繁にやり取りをしてるんだけど
実際に会うのは、昨年のクリスマス以来だから、一ヶ月ぶり。

夕飯は、カレーを作った♪
画像を撮ろうと思ったけど、普通のカレーだから止めたよ(笑)
勿論、明日の夕飯もカレーライス^^
スポンサーサイト
[PR]

冬休みのコト ②

28日は、綾乃さん家にお泊りした。
ブログにはほとんど書いてないけど、2~3ヶ月に一度は綾乃さんと会ってる。
ただ、家に行くのは久しぶりだ。
電話やメールで近況や愚痴も聞いたりしてもらってるけど、
やっぱり会うと同じ内容を話してしまう。
それでも「うん、うん」って話しを聞いてくれるので、綾乃さんは優しい人です。
(ヨイショしてみました^^)

夕飯をご馳走になって、お風呂に入った後は、当然のように綾乃さんSモード。
まずは裸になったまま立たされて、全身をチェックされる。
無毛の陰部、親指サイズのペニス、ピアスを付けらた乳首・・・
アナルプラグを抜かれ、まじまじと観察される。
拘束され、ピアス付きの乳首を延々と責められた後は、綾乃さんへの奉仕。
イクまで、2時間くらいは舐め続けなくてはならないので、かなり辛い。
それでも頑張れば優しくしてくれるので、褒めてもらえるよう一生懸命尽くしてます。

30日から5日間は、監禁されての調教を受けてました。
あたしも含めた5人の女性奴隷が、5日間ひたすら苦痛に耐える日々。
まず初日に、あたしだけ金属製の手枷と足枷を嵌められた。
そして、あろうことか、調教が終わるまで、この枷は外さないと言われる。
夏の調教時、首輪とかは30日間ずっと付けられたままだったので
「こうやって拘束されたままなんだ」って、特に気にしなかった。
でも、二日目の朝を迎える頃には、身体の自由が全く効かないコトに
とても辛くなってきた。
後ろに拘束され両手が使えないコトは過去にもあったけど、
こんなにも長時間拘束されたコトはなかったし。
歩くコトも出来ないので、抱きかかえられての移動。
金属製の枷のため、外すコトなくシャワーを浴びる。
自分では何も出来ないから、頭も体も洗ってもらうしかない。
排泄の後処理だって、何もかも自分じゃ出来ない。
寝るトキは当然、うつ伏せ状態。寝返りも打てない。
涙を流しても、涎を垂らしても、顔が精液まみれになっても拭くコトが出来ない。
QOLなんてあったもんじゃない。本当に地獄だった。

拘束状態は、エサの時間にも影響があった。
両手が後ろで拘束されたままなので、
犬のように四つん這いになって食べるコトも出来ない。
それを見た永井さんが「じゃあ、俺が食べさせてやるか」と言うと
突然自分の口に含んだ。
何度も咀嚼して唾液まみれになったエサを、あたしに口移しで食べさせようとする。
思わず避けてしまい「何、拒否してるんだ?」と、ビンタされてしまう。
その時のエサは、結局食べるコトができなかった。
でも、その後も、エサはずっと口移し。
だけど、お腹は減るし、辛い調教を受けていて体力も持たない。
悲しいけど、食べるしか無かった・・・
勿論、永井さん以外の方にも口移しで与えられたし、
足でエサを絡ませて食べさせられたりもした。
足の指と指の間も綺麗に舐めるよう指示までされて・・・

5日間の拘束は、限界ギリギリだったかも。
これ以上拘束されたままだと、
ホントに関節が固まって動かなくなるんじゃないかって思うし。
何より、精神的に持たない。

調教は、いつも辛い内容だけど
今回は他の男性に思いっきり鞭で叩かれた。
あまりの激痛に大絶叫する。
体中が、ミミズ腫れで真っ赤になった。出血してる箇所もあったし。
これは酷いよ。
開放されて、1週間は跡が残ったもん。

いつものコトだけど、監禁されての調教は地獄だ。

冬休みのコト

とりあえず、冬休みのコト書こっと。

学校の友達とのお泊り女子会。
基本、いつも一緒に居る仲の良い人とだから、何も気兼ねするコトもない。
ご飯のあと、大量のお菓子を用意して(笑)、ひたすら延々とおしゃべり大会。
関係ないけど、どうして女子って、甘いモノとしょっぱいモノを交互に食べるでしょう??
ん~、不思議。
今までの実習のコト、将来のコト、恋愛のコト・・・
若い女の子が集まれば、話題は尽きません。
そして、だんだんとHな話にも・・・
男性経験有りなのは、以外にも5人中2人だけでした。
あたしは一応「未経験」にしたけど、ホントは処女じゃない。
そもそも初体験なんて、レイプ同然だったからね(泣)
さすがにキスは、全員 経験有りでした^^
で、結局 寝たのは午前3時でしたよ。

輝君とのクリスマスデートは、そんな関係にまでは絶対発展しないと分かっているのに、
お気に入りの下着を選んでる あたし。
朝からシャワーを浴びて、メイクも時間をかけて、いつもよりちょっと可愛い服装で。
駅で待ち合わせて、電車に乗って街へと出る。
男の人と二人で居る時間が楽しいって、あたしにとって珍しいコト。
歩き出してすぐ、輝君から積極的に手をつないできた。
ど~しよう、何か恥ずかしいよ。
男の人に手を握られただけで、こんなにドキドキするなんて、あたし変だ(笑)
夕食は、ちょっと高級そうなレストランへ。
そこで、彼にプレゼントを渡した。
何を選んだら良いのか分からなかったので、無難に手袋とマフラーにしちゃった。
(ちなみに既製品です。手編みなんて不可能だもん)

そして、このままお別れかな?と思っていたら
「ねーねー、琴美ちゃん家、行ってもいい?」って。
え? あたしん家? 確かに、一人暮らしとは言ってあるけど。
アパートまで一緒に来て、
「部屋、散らかっての。片づけるから、ちょっとココで待っててもらえる?」
と、玄関で彼を待たせる。
取り急ぎ、その辺に散乱したモノを押し入れに突っ込み(笑)、
干しっぱなしの服や下着を取り込む。
あと、見られて困るものは・・・無い筈。
以外と言うか、当然と言うか、あたしの部屋は全然女の子っぽくない。
ま、別にいいんだけどね。
コタツに入って、TVを付ける。
若い男女が二人きりになれば、当然の成り行きなんだろうけど
やっぱり輝君、迫ってきた。
抱き締められ「琴美ちゃん、いい匂いだね」と言われると、嬉しくなっちゃった♪

今までずっと「オンナ臭い」「女子の体臭がする」とか、
永井さんには「牝の臭いだな」って言われてたから。
「いい匂い」って言われると、それだけで何か嬉しい♪

抱き締められたままキス・・・って、舌まで入れられた。
そんなキスは初めてです・・・

で、甘い関係も、ココまで。
押し倒され、輝君が「ね? 良い?」って囁くと同時に、服の上から胸を触り、
スカートの中に手を入れてきたから。
「ダメ!」 とっさに拒否しちゃった。

お互いに、何か気まずい雰囲気が漂う。
沈黙状態がすっごく嫌だったので、あたしから口を開いた。
「ごめんね。心の準備が、まだ・・・・」って。
輝君「うん・・・」と、だけ。
でも10分後に「じゃあ」って、輝君は帰って行った。

そして、今日までメールはずっとやり取りして、関係は修復してると思うんだけど
実はあれ以来、まだ会ってない。
でも、何とかしたい。
このまま自然消滅は、絶対に嫌だもん。

冬休みも終わり・・・

5日間の監禁調教が終わって、金曜日の18時には何とか家に戻るコトができた。
だけど今回は、いつもに増して心も体もボロボロになったよ。
昨日は家から一歩も出るコトが出来ず、
今日になって、夕方やっと食糧を買いにスーパーへ行った程度。

この5日間は携帯もパソコンも触れなかったから、メールの返信も出来ない。
輝君や友達には「年末年始、ちょっと音信不通になるけど、ごめんね」
と、予め断りを言ってある。
だけど、その『音信不通になる理由』は説明していないので、怪しまれても仕方ない。
ただ、学校の友達に関しては、去年の年末年始もそうだったし、夏休みもそうなので
かなり不信がられてますが・・・

精神的にもまだ不安定だし、鞭で付けられた腫れ跡は、まだしばらく治らない。
それでも明日から学校なので、元気に登校しなくっちゃ!
友達とかに心配かけたくないからね。

冬休みの出来事は、また追々書いて行きます


プロフィール

琴美

Author:琴美
看護学生です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。