FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院実習が終わって

3週間の基礎看護Ⅰ実習が、やっと終わった。
受け持った患者さんは、87歳の男性。
個人情報だから、疾患も含めてココには書けないけど
やっぱり人と深く関わる仕事は大変だと実感。
そして、自分から積極的に行動出来ないのも、今回の実習での反省。
指導者さんからも、よく指摘された。
翌日の看護計画は勿論、記録やレポート等、家に帰ってからも、やるコトだらけ。
想像以上に、実習は大変だった。

病棟での実習メンバーは、学校の教員が割り振りするので
普段は全く話さない人達とグループになるんだけど、
けっこう向こうから色々話してもらえたので良かった♪
社会人経験もある陽子さん(←仮名)は、思ったよりも話しやすく
今回の実習で仲良くなった。
「普通に話してくれていいよ」と言ってくれるけど
5つも年上の人なので、つい敬語になっちゃう。


9月から学校が始まり、とりあえず登校はしたけど
精神的にすごく変だった。
「琴美、どうかしたの?」って、頻繁に言われてたし。
原因は明白、夏休み期間の調教。
1ヶ月も監禁状態で、あんな調教を受け続けたら、
誰だって精神にも異常をきたす。
あそこで調教される奴隷さん達だって、どんなに長くても
5月の連休や年末年始で、4~5日なはず。
それが30日だよ!
身体も限界だったし、精神なんてとっくに崩壊。
放置された地下牢は、時計もカレンダーも無い場所だから
あと何日、この状況を耐えればいいのかも分からない。
電気を消すと完全な暗闇で、恐怖で気が狂いそうになる。
調教されれば、苦痛の連続。涙なんて、10年分は流したもん。
それでも終わりは来ない。
永井さん・黒川さんの他、あと2人が入れ替わり・立ち代わりやって来て
ひたすら責められた。

その時は、そんなの考える余裕もなかったけど...
とりあえず、あたしはまだ未成年。しかも、監禁、凌辱、猥褻(?)、
これって立派な犯罪だと思うんですけど... 永井さん、見てますよね?
一応、こうやってブログに書いておこっと。

自分じゃ気が付かなかったけど、
いつの間にか一人称が「僕」じゃなく「あたし」になってると
教えてもらった。
会話する時は、かなり前から「あたし」だったけど、思考に関しては「僕」だったはず。
それが、考える時も「あたし」になっちゃったのか...
男子だった名残は、だんだん無くなっていくよ。

夏休みの調教から、アナルプラグの挿入が24時間になった。
つまり、ずっと入ったまま。
ただ、一日一回はアナルから出して、キレイに洗って、
再度ワセリンを塗って、また挿入。
プラグの異物感と、肛門が広がったまま閉じない違和感は、当然ずっとある。
これは、学校で講義を受けてる時も、病院実習に行ってる時も、絶えずある感覚。
慣れなくても、慣れるしかない。あまりにも酷い調教。

これに伴い、当たり前だけど、自然排便が困難になった。
今までは、普通に便意があって、トイレに行けば出せたから。
ところがプラグが挿入されてると、便意を全く感じない。
便意を感じないってコトは、当然 排便もない。
永井さんに相談すると、ワセリンを塗るためにプラグを抜くんだから
そのときに微温湯で浣腸をして排便をするよう指示をされた。
今は2日おきに、自分で浣腸です。もう、日課になってる。

こんな身体にされてまで、奴隷って続けていかなきゃダメなの?
3年間の奴隷契約が終わる頃には、普通の身体に戻れない気がする...
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ブログ全部読みました。

たいちさん、コメントありがとうございます。
病院実習が忙しく、全然ブログの更新ができていない状態でした。

先月くらいに、全裸で犬用の首輪を付けられた女性が
死亡した事件がありましたね。
あたしも長期監禁など、似たような状況には陥るので
身の安全には気を付けたいとは思いますが...
でも結局、ご主人様次第なんですよね。
奴隷の立場って...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

琴美

Author:琴美
看護学生です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。